痛みの解消のヒント

腰痛でレントゲンをとり 骨には異常ありませんよ。痛いのならシップを貼っておいてください。シップを貼ったが 数日たってもいっこうに痛みがとれない。・・・このような経験がありませんか。痛みは骨から来る場合もあるかもしれませんが、実は 骨を動かす筋肉の痛みの場合が多い。筋肉が毎日の生活のなかで、使われ続け疲労を起こし硬くなり 歩いたり 物を拾おうとかがんだりすることにより硬くなった筋肉が神経を圧迫し 脳に痛みとして伝わる。これが腰痛のパタ-ン、だから筋肉を正常な状態、つまり柔軟に伸び縮みする柔らかい筋肉を維持できるかが痛みを感じない重要なポイントとなります。しかし筋肉は、なかなか自分では柔らかくならない、マッサ-ジでは一時的に柔らかくなるけれど、すぐに硬くなります。筋肉の深部にある硬い部分まで柔らかくできなければすぐに硬くなります。一部分だけを柔らかくしようとしてもそれは残念ながらできません。人間の身体は頭から足の先まで筋肉全体が連携しており部分部分では考えることはできません。だから整体 身体全体を整えることが必要なんです。痛みから解放されたい方は是非ご来院ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉のバランスについて

腰痛について、前曲げ 後ろそり 横曲げすると痛い 出来ないのは辛いですね。 腰が痛いので 背中ばかりに注意がいきますが、実は お腹側の筋肉が影響している場合が多いのは、ご存知でしょうか。お腹側から施術してこそ、前後のバランスが取れ腰痛の解決になります。当施術院に来られる患者さまは、お腹側から施術されるのは初めてと言われるかた、驚かれる方がいらっしゃいます。私に言わせれば 至極当然のことで、逆に背中側のみ施術することこそ、片手落ちといわざるをえません。身体は筋肉の引っ張り合い、前後左右の筋肉バランスで成り立っているのですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ニュース | ペット | 心と体 | 施術日記 | 院長から