« | トップページ | 重心調整の大切さ »

痛みとの付き合い方

痛みとの付き合い方。毎日毎日、仕事と家庭との往復、厳しい環境での生活は、ストレスの連続連続で当然身体のあちこちが悲鳴を上げて痛みも抱えながらの日々を送っている、これが現代人の生活パタ-ンでしょう。子供の時のように筋肉も力強さがなくなり血流不足から疲労物質が滞り硬くなった筋肉が神経を圧迫し脳に痛みとなって伝わります。私の整体では、背骨の調整でこれらの問題が解決するとは考えません。硬くなった筋肉が柔らかくなり、神経の圧迫が取れ痛みが取れると考えます。当然、全身の骨は多くの筋肉によってつながり、硬くなった筋肉と柔らかい筋肉のアンバランスが骨と骨をつなぐ関節部まで影響を与え、痛みはどんどん進行します。やはり筋肉をいかに緩めるかが、重要となります。筋肉が毎日の仕事やストレスの影響で硬くなることは、認め定期的に緩めることが重要となります。硬くなった筋肉を、定期的に緩めリセットすること、いわば車でいえば定期点検を行い悪くなる前にに、部品を取り換えるイメ-ジです。月1回でも、点検を兼ねて筋肉を柔らかくしてあげることが、楽な日常生活を送る秘訣です。自分の体のことを今一度考えてあげて下さい。

|

« | トップページ | 重心調整の大切さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197394/48701299

この記事へのトラックバック一覧です: 痛みとの付き合い方:

« | トップページ | 重心調整の大切さ »