« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

筋肉を和らげる・・・

最近の新規患者さんのこと。整骨院や整形外科に身体がだるく腕や足がだるい、身体がつらいので行ったが、満足のいく診察ではなく、いっこうに楽にならない。背骨や首の骨のカ-ブがあまりなくそれも原因の一つか・・・・。結局何も分からずただ身体のつらさが、残ったのみ。当院で施術してみれば、完全に体中の筋肉の異常な硬結の結果とすぐ分かり、私の得意とする筋肉をゆるめる技術にて施術、その結果身体全体のバランスもとれ、患者さまの満足行った顔が、すべてを示していました。一般に整骨院も整形外科も筋肉をゆるめることを得意としません。身体全体おおわれている筋肉をいかに和らげるかが、勝負となります。こればかりは実際に体験していただかないとわかりません。言葉では表現できません。是非ご来院下さい。

| | トラックバック (0)

手足の冷え

最近患者さまが訴えられることは朝晩手足が冷たく真っ白・・・。患者さまを施術するとおしりの筋肉(大転子からおしりの中心につながる筋肉:利状筋)が非常に硬い、気持ちを込めて施術して数分後、その筋肉を柔らかくすると、患者さまから「足が温かい、血液が流れるのがわかる」と驚きの声。股関節、骨盤もズレ、足に血流が流れていない状態。案外ご本人はなぜ冷たいかわからない状態が暫く続いた様子でした。血液の流れが悪いと身体全体も重く、だるい。一度くらい筋肉を柔らかくしてあげてはいかがでしょうか。

| | トラックバック (0)

寒くなってきました。

だんだん寒くなり冬が近づいている感があります。寒くなってくると気持も沈みがちになり、身体を縮めて歩く人々が見受けられます。また新型インフルエンザも流行し私たちのとりまく環境は、ますます厳しくなっています。こんなときだからこそ、身体をいたわり、明日への元気を体中にため込みたいものです。頭痛や肩こり、腰の痛み、などいらないですね。軽くとってみませんか。・・・待っています。・・・

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »